人気カメラアプリ”VSCO”の使い方!すべての機能を解説します

ABOUTこの記事をかいた人

1984年1月1日、長野県須坂市出身。東京都杉並区在住。カメラと散歩と読書とあんぱんが好きです!⇒詳しいプロフィールはコチラ

こちらもオススメです!

こんにちは!カメラマンのケイスケです!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、別カメラアプリの「Snapseedの使い方」をお伝えさせて頂きました!

Snapseedの使い方!無料アプリでここまで出来るのがスゴイ!

2017.07.10

さて、

今回は無料カメラアプリ“VSCO”の使い方をお伝えしますね!

VSCOの操作はシンプルです。

シンプルだけど最初は「何が出来るのか」わからないかと思いますので、機能を解説しますね!

Android:Nexus 5
VSCO
VSCO
無料
posted with アプリーチ

シンプルで機能も充実のカメラアプリ「VSCO」

「VSCO」の特徴

  • 写真撮影や加工・編集ができるカメラアプリ
  • 操作はシンプルで直感的に調整できる
  • appleのベストアプリに選ばれたカメラアプリ

「VSCO」の使い方・インストール〜撮影までやってみよう

まず、アプリをインストールします。

vsco_使い方

インストール

アプリを立ち上げると、「サインアップ」を求められます。

登録しなくても、使えるので今回は「×」をタップして先に進みます。

vsco_使い方

カメラのアイコンをタップして先に進みます。

 

vsco_使い方

次の画面で、「▽」かカメラマークをタップするとカメラが起動します!

vsco_使い方
KSK
素敵な被写体にスマホを向けて、画面下にある「◯」を押して、写真を撮りましょう!
vsco_使い方

「VSCO」で写真を補正・加工しよう

「VSCO」で補正・加工したい写真を選択しよう

写真を撮ると、ひとつ前に撮った写真が画面の左下に表示されます。

vsco_使い方

そこをタップすると、こんな画面になります。

vsco_使い方

「二」のアイコンを押すと、写真調整の画面に切り替わります。

スマホ内の写真を補正・加工したい

以前に撮ったスマホ内にある写真を補正・加工したい時は、トップ画面で「+」を押してインポートします。

vsco_使い方

インポートしたら、写真を選択して「二」のアイコンをタップすると写真調整の画面になります。

vsco_使い方

写真の加工・編集から保存までをやってみよう

加工・編集のトップ画面はこんな感じです。

vsco_使い方

画面下に、メニューが並んでいます。

  1. フィルター加工
  2. 写真の調整(明るさなど)
  3. ひとつ前に戻る
  4. 初期状態に戻る
KSK
詳細は後述します!ひとまず保存までやって見ましょう!

今回は「C1」のフィルターを使ってみました!

「C1」をタップして、保存を押します!

vsco_使い方

そしたら右下の「・・・」をタップします!

vsco_使い方

表示される項目の「ギャラリーに保存する」をタップすると保存完了です!

vsco_使い方

これで無事に保存されました!

次は、「VSCO」の補正・加工で出来ること・機能を見ていきましょう!

「VSCO」の補正・加工でできること

 

vsco_使い方_ツール

画面下部のメニューを、右にスワイプすると補正・調整出来る項目がずらっと並んでいることがわかります。

VSCOには調整できるツールが18コあります。

  • Exposure:露出
  • Contrast:コントラス
  • Straighten:調整
  • X-shew:水平遠近法
  • Y-skew:垂直遠近法
  • Crop:トリミング
  • Sharpen:シャープ処理
  • Saturation:彩度
  • Highights:ハイライト保存
  • Shadows:シャドウ保存
  • Temperature:色温度
  • Tint:ティント
  • Skintone:肌の色
  • Vignette:ビネット
  • Grain:粒子
  • Fafe:フェード
  • Shadows tint:シャドウ ティント
  • Highlights tint:ハイライト ティント
KSK
「シャドウティルト」と「ハイライトティルト」が個人的に面白いなって思います!

では、ひとつひとつ見ていきましょう!

Exposure:露出

vsco_使い方_露出

露出

露出」は、写真の明るさを変えることができます。

スライダーを左に持っていくと暗く、右に持っていくと明るくなります!

Contrast:コントラスト

vsco_使い方_コントラスト

コントラスト

コントラスト」は、写真の明暗差を調整できます。

スライダーを左に持っていくと明暗差が少なくなり、右に持ってくと明暗差が大きくなります。

Straighten:調整

vsco_使い方_調整

調整

調整」は、写真の角度調整ができます。

スライダーを移動させると写真の角度調整ができます。(画像左)

右にある「◇」をタップすると写真を90度ずつ回転します。(画像右)

X-shew:水平遠近法

vsco_使い方_水平遠近法

水平遠近法

水平遠近法」は、水平方向の傾きを補正することができます。

Y-skew:垂直遠近法

vsco_使い方_垂直遠近法

垂直遠近法

垂直遠近法」は、垂直方向の傾きを補正することができます。

Crop:トリミング

vsco_使い方_トリミング

トリミング

「トリミング」では、写真を切り抜きます。

画面の不要な部分を除いて構図を整えます。

用意されている比率は、7種類です!

Sharpen:シャープ処理

vsco_使い方_シャープ
KSK
ちょっとこの写真だとわかりにくいですね(^_^;

Saturation:彩度

vsco_使い方_彩度

彩度

彩度」は、色の鮮やかさを調整できます。

Highights:ハイライト保存

vsco_使い方_ハイライト保存

ハイライト保存

ハイライト保存」は、ハイライト部の明るさを調整できます。

スライダーを右に持っていくと、ハイライト部が暗くなります。

Shadows:シャドウ保存

vsco_使い方_シャドウ保存

シャドウ保存

シャドウ保存」はシャドウ部の明るさを調整します。

スライダーを右に持っていくと、シャドウ部を明るくすることができます。

Temperature:色温度

vsco_使い方_色温度

色温度

色温度」を調整することもできます。

スライダーをに持っていくと「寒色系」に、に持っていくと「暖色系」になります。

参考:ホワイトバランス・色温度(ケルビン)が分かるともっと写真が楽しくなるよ!

Tint:ティント

vsco_使い方_ティント

ティント」は色合いです。

スライダーを左に持っていくと「緑」に、右に持っていくと「赤紫」になります。

Skintone:肌の色

肌の色」は、肌の明るさを調整することができます。

Vignette:ビネット

vsco_使い方_ビネット

ビネット

ビネット」は、周辺減量を調整することができます。

スライダーを右に持っていくと、周辺光量落ちした写真になります。

Grain:粒子

vsco_使い方_粒子

粒子

粒子」は、フィルムのように写真に粒子を加えることができます。

KSK
ザラッとした質感になりますね!

Fade:フェード

vsco_使い方_フェード

フェード

フェード」を加えると、霧がかかったような写真になります。

Shadows tint:シャドウ ティント

vsco_使い方_シャドウティント

シャドウティント

シャドウティント」は、シャドウ部の色味を変えることができます。

Highlights tint:ハイライト ティント

vsco_使い方_ハイライトティント

ハイライトティント

ハイライトティント」は、ハイライト部の色味を変えることができます。

「VSCO」のフィルターを使ってみよう

VSCOには、フィルターもあります!

vsco_使い方_フィルター一覧

プリセットの数は、10コです。

  • B1:B&w Classic
  • B5:B&w Classic
  • C1:Chromatic
  • F2:melloe
  • G3:Portraits
  • M3:Mood
  • M5:Mood
  • P5:Instant
  • T1:Moody
  • X1:B&w Fade

基本的な使い方を、少しご説明しますね!

「VSCO」フィルターの使い方

適応させたいフィルターをタップします。

vsco_使い方

その状態でもう一度同じところをタップすると、フィルタの適応量を調整することができます。

vsco_使い方

スライダーの位置を変えて、調整します!

vsco_使い方

OKなら「チェックマーク」をタップして、適応完了です!

では、どんなフィルターがあるのか見ていきましょう!

「VSCO」フィルター一覧

vsco_使い方_フィルターB1B5

フィルター「B1」「B5」

vsco_使い方_フィルターC1F2

フィルター「C1」「F2」

vsco_使い方_フィルターG3M5

フィルター「G3」「M5」

vsco_使い方_フィルターM5P5

フィルター「M5」「P5」

vsco_使い方_フィルターT1X1

フィルター「T1」「X1」

まとめ・感想

以上、“VSCO”の使い方をお伝えしましたが、いかがだったでしょう?

加工・編集が出来ると、撮影」と「加工・編集」の両方を楽しめますw

ぜひ、使い倒してください!

楽しいカメラライフを^^

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!

ほかのカメラ・加工アプリも見てみる?>>おすすめカメラ(写真・加工)アプリ7選

VSCO
VSCO
無料
posted with アプリーチ


プロが伝授!カメラの教科書

「デジタル一眼に興味がある方」

「デジタル一眼レフデビューしたけどイマイチ使い方がわからない方」

「もっと上手になりたい方」へ

イラストや写真を使ってわかりやすく
「カメラの基礎知識・使い方・上手になる方法」をお伝えしています。

(ココでしか入らない情報もある・・かも!?)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA