ぶらり築地の旅!築地魚河岸と築地市場、その周辺を散策!!

ABOUTこの記事をかいた人

1984年1月1日、長野県須坂市出身。東京都杉並区在住。カメラと散歩と読書とあんぱんが好きです!⇒詳しいプロフィールはコチラ

2016年11月築地に「築地魚河岸」という新しい生鮮市場が誕生したので、行ってました。
ついでだから、その奥にある築地市場やその周辺も散策しました。

年末っていうのもあるけど、とにかく人が多かった!!
けどしっかり美味しいものを食べてきました!

築地魚河岸ってどこ?

場所は、築地場外市場内。

最寄り駅は、2つあります。

  • 東京メトロ日比谷線「築地」駅
  • 都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅

「築地魚河岸」は「小田原橋棟」「海幸橋棟」の2つ。

築地魚河岸」は「小田原橋棟」「海幸橋棟」の2つの棟があります。

築地駅から行くと、手前に「小田原橋棟」があります。

小田原橋棟

その「小田原橋棟」を抜けると、波除通りを挟んで目の前に「海幸橋棟」があります。

海幸橋棟

築地魚河岸1階

小田原橋棟」「海幸橋棟」両方とも、1階が市場になっています。

美味しそうな海鮮の食べ物はもちろん、

野菜、果物などの生鮮食品も揃ってます

そして、すっごい賑わってます!

築地魚河岸「小田原橋棟」3階

2階は事務所があるので「関係者以外立ち入り禁止」

3階にはフードコート「魚河岸食堂」があります。
海鮮丼を食べたかったけど、築地魚河岸・海鮮の行列がスゴい

行列に並ぶのがイヤなので、一瞬で諦めました。笑

外にはテラス席もあって、天気の良いにここで食べたら気持ちよさそう。

海鮮を諦めたので、焼き芋でとりあえず腹を満たす。笑
ホックホクで意外ととても美味しい!!

3階は連絡通路もあるので、「小田原橋棟」と「海幸橋棟」を行き来できます。

連絡通路から見た波除通り。
スゴい人混み!

せっかくだから築地市場へ

築地魚河岸」の「海幸橋棟」を抜けると「築地市場」があります。

暗い雰囲気で入りにくいけど、「面白そう!」の衝動に駆られ築地市場内へ。

一般の人もけっこういました。

看板娘さんもいらっしゃいました。笑

そのまま築地市場周辺をプラプラ

築地は色んなお店があるのでプラプラしていても見所たくさん!

包丁が売られていたり、

大量の計りが捨ててあったりで、色んな景色が楽しめます!笑

ただ、この時期(2016年年末)の築地は、とにかくどこに行っても人がたくさん!

どのお店も行列!

スゴく賑わってます!

どこも混んでいたけど、無事に海鮮丼も食べれました^^

(一眼レフより、スマホの方が上手に撮れた!なぜだ!笑)

まとめ

とにかく焼き芋が美味しかったです!

老舗の飲食店さんを目当てにいく方は、早めに行って並んだほうがいいです!
以上です!

↓ 次のページはこちら! ↓

江戸東京たてもの園!「千と千尋の神隠し」のモデルになった建物を見て来たよ!

2017.04.09
 

5月27日(土)江戸東京たてもの園で写真の撮り方をお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA