会社を辞める前の自分に送りたい!完全ひとりビジネスを始めるための本

こんにちは!ケイスケです!

僕は、かつて広告スタジオに勤めていました。

独立してフリーランスになる勇気がなくモヤモヤした気持ちを持ちながら、アシスタントとしてはかなり長い年数務めていました。

ただ、ある日、

KSK
このままこの会社にいたら、この会社でしか生きていけなくなる〜

と不安な気持ちでいっぱいになり、えいやっ!の気持ちで会社を辞め独立しましたw

あとさっき考えずやめた結果、すぐに写真の仕事だけで生活するのは難しく、ロゴデザイン・名刺制作・カメラの転売など色々な仕事をしながら生活していました。

会社を辞める前に出会っていれば、無理なくもっとスムーズに、 軌道に乗せることができただろうなと思える本をご紹介します。

完全ひとりビジネスを始めるための本ってどんな本?

本書の内容をザックリお伝えすると、

  • ムリせず好きなことをコツコツとブログに書き、発信していきましょう
  • 広告収入(アドセンス広告や物販広告)で稼ぐためのツール・やり方・道すじ
  • ブログを起点としたビジネスの展開

について書いてあります。

この記事のタイトルは「会社を辞める前の自分に送りたい」と書いてありますが、
今、会社員として働いている方は業種に関わらず、 ぜひこの本を読んで実行するべきと思うんです。

なぜなら、、

会社勤めが安心できる時代ではない!?

仕事

大企業と言われる会社があります。

ひと昔前なら

KSK
〇〇会社(大手)に入社決まったよ!
両親
よかった!その会社なら一生安泰だね!

となっていましたが、今は違います。

大企業と言われる会社にいても、 不景気や予期せぬ会社の不正問題の発覚で、倒産・ 人員削減の対象に可能性があります。

最近の事例だと東芝ですかね。

このことで東芝の社員の方は、いつ自分のクビが切られるのか不安で眠れない方もいらっしゃると思います。

早いうちからブログで集客し、ある程度アクセスがあるサイトに育てておけば、少しはその不安な気持ちが少なくなると思うんです。

フリーランスが今後ますます増えてくる?

数年前のノマドワーカーという言葉が出てきました。

僕はこの言葉を聞いたとき、

KSK
そうやって生きられるのは、 少数でしょ?

っと思いました。

だけどあれから約5年、Wi-Fi環境のあるカフェで仕事をするフリーランス(ノマドワーカー)の存在が、社会的に認知され当たり前のようになってきました。

この傾向はもっと進むと思います。

実際こんなデータも出ています。

日本国内のフリーランス人口が1,000万人を突破

ランサーズは、全国の20-69歳男女(3,000人)を対象に「フリーランス実態調査」を実施しました。本調査では、日本における広義のフリーランス数が1,064万人に達し、昨年度対比で17%増加していました。

引用:ランサーズより

2020年には米国の労働人口の半分がフリーランスになる見込み

2016年の米国でのフリーランス人口は5,500万人にのぼり、米国労働人口の35%に当たるという。フリーランス全体の稼ぎとしては、年間1兆ドルと見積もられている。なお、前述の日本における定義と同様に、副業としてのフリーランサーも含まれている。

米国のフリーランスは2014年が5,300万人、2015年は5,370万人だったので、3年連続増加したことになる。そして、東京オリンピックが開催される2020年には、米国のフリーランスは労働人口の50%を占めるようになるという予測もある。引用:NewSphereより

政府もフリーランスを支援

引用:日本経済新聞2017/3/14の記事より

政府は特定企業に属さずに働くフリーランスを支援するため、失業や出産の際に所得補償を受け取れる団体保険の創設を提言する。損害保険大手と商品を設計 し、来年度から民間で発売してもらう。政府は契約ルールを明確にしたガイドライン作成を企業に求めるほか、教育機会の拡充も検討。介護や子育てを理由に自 宅で働く人も増えており、若年層や女性の多様な働き方を支える。

引用:日本経済新聞2017/3/14の記事より

「明日は我が身」

数年後には、あなたもフリーランスとして、仕事をしているかもしれません。

あなたが今いる会社が予期せぬことに巻き込まれるかもしれません。

そのための準備として、ご一読をオススメします!

>>こちらもオススメです!

桜写真の撮り方!風景写真を上手に撮りたい!

2017.03.20
The following two tabs change content below.
1984年1月1日、長野県須坂市生まれ。人見知りのカメラマンです。(優しい子なので仲良くしてあげてください!)カメラや写真撮影・マーケティングや日々の気づきを更新しています。 「写真で笑顔を広げる」をモットーに活動しています!⇒詳しいプロフィールはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1984年1月1日、長野県須坂市生まれ。人見知りのカメラマンです。(優しい子なので仲良くしてあげてください!)カメラや写真撮影・マーケティングや日々の気づきを更新しています。 「写真で笑顔を広げる」をモットーに活動しています!⇒詳しいプロフィールはコチラ