こんにちは!カメラマンのケイスケ(Photo_0101)です!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

写真を加工・編集したいけどPhotoshopは有料だから・・無料ソフトでなんとかしたい

と思っている人も多いのではないでしょうか?

無料の「加工・編集ソフト」をいくつか試してみて、後日まとめてみようと思います!

今回試してみた無料の「加工・編集ソフト」は「Photoshop Express Editor(Photoshop Online)」です。

KSK
オンラインの加工・編集ソフトだけど、意外とサクサク使えました!

では、使い方をお伝えしていきますね!

Photoshop Express Editorってなに?

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Photoshop Express Editor」は、Adobe社が提供している無料で使える写真・画像加工サイトです。

オンライン上で加工・編集できるので、WindowsでもMacでも使うことができます。

サイトはこちら→http://www.photoshop.com/tools

アップロードから保存までの流れ

では、まず始めに「アップロード→加工→保存まで」の全体の流れをお伝えしますね。

まず、サイト内のEditor を起動」をクリックします。

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

次に写真をアップロード」をクリックします。

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

すると、「Photoshop Express Editor」についてのポップアップが出てくるのでUpload」をクリックします。

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

ちなみに、ポップアップの文章を日本語に直すとこんなことが書かれています。(直訳)

Photoshop Express Editorは現在、JPEGファイルの編集のみをサポートしています。

結果として、16メガピクセルよりも大きくなく、JPEG、JPG、またはJPE形式の写真を選択します。

KSK
16M以下のJPEG、JPG、またはJPEファイルを加工・編集できますよ〜ってことですね

加工したいファイルを選択して、Photoshop Express Editor内で加工します。

加工ができたら、画面右下のDone」をクリック。

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

次に画面内のSave」をクリックします。

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

次に「ファイル名」を入力して、Sava」をクリック。

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

任意の場所に保存すれば、写真の加工・編集が完了です!

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Photoshop Express Editorの使い方

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Photoshop Express Editor」で出来ることは、大きく分けて2つあります。

  • 写真の編集(Edit)
  • 写真の装飾(Decorate)

です。

写真の編集」では、「切り抜き」や「明るさ」「色味」などの基本的調整ができます。

装飾」は、「文字入れ」や「吹き出し」「スタンプ」を加えることができます。

共通の機能

Photoshop Express Editorはどのツールを使っていても、画面下部のメニューは共通です。

先にこちらを簡単にご説明!

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方
  1. Zoom:ズーム
  2. Undo:元に戻す
  3. Redo:やり直す
  4. Reset:リセット
  5. View Original:オリジナルを見る
  6. Cancel:キャンセル
  7. Done:完了

Photoshop Express Editorの「Edit(編集)」で出来ること

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Edit(編集)」の下に、加工・編集できる一覧が並んでいます。

加工・編集できるのは、以下の22コです。

  • Crop & Rotate:切り抜き&回転
  • Resize:サイズ変更
  • Auto Correct:自動補正
  • Exposure:露出補正
  • Red-Eye:赤目補正
  • Touchup:微調整
  • Saturation:彩度
  • White Balace:ホワイトバランス
  • Highlight:ハイライト
  • Fill Light:補助光効果
  • Dodge:覆い焼き
  • Burn:焼き込み
  • Sharpen:シャープ
  • Soft Focus:ソフトフォーカス
  • Crystallize:結晶化
  • Pixelate:ピクセル化
  • Pop Color:ポップカラー
  • Hue:色調
  • Black & White:モノクロ
  • Tint:色合い
  • Sketch:スケッチ
  • Distort:ゆがみ

では、ひとつひとつお伝えしていきますね!

Crop & Rotate:切り抜き&回転

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Crop & Rotate」ツールでは、

  • CROP DIMENSIONS:切り抜き(比率)
  • ROTATE & FLIP:回転と反転
  • STRAIGHTEN:角度調整

ができます。

CROP DIMENSIONS」では、切り抜きの比率を変更することができます。

初期設定は「Freform(自由)」になっています。

右にある「▽」をクリックすると、そのほかの「比率」を選ぶことができます。

Resize:サイズ変更

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Resize」では、画像のサイズを変更することができます。

用意されている項目をクリックすると、リサイズができます。

  • Profile(100×150)
  • Moblle(213×320)
  • E-mail(426×640)
  • Website(533×800)

また「Custom」をクリックして、自分で数値を入れることも可能です。

Auto Correct:自動補正

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Auto Correct」では、「明るさ」「コントラスト」「色味」を自動で調整してくれます。

補正は、5種類あります。

Exposure:露出補正

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Exposure」は、明るさ調整です。

「暗い」調整3段階「明るい」調整3段階の、計6段階の調整ができます。

またスライダーで調整することもできます。

Red-Eye:赤目補正

「Red-Eye」は赤目補正です。

赤くなっている「目」に、カーソルを持っていき、クリックすると赤目を黒く補正してくれるようです。

Touchup:微調整

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Touchup」では、不要な部分を削除することができます。

使い方は、

まず、クリック&ドラックで、削除したいを部分と範囲を決めます。

すると、緑の円と、その隣に赤い円も表示されます。

この赤い円を移動させて、修正のサンプル元を設定すれば、修正できます。

KSK
ちょっと使い方が独特で、慣れが必要です

Saturation:彩度

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Saturation」は、彩度の調整ができます。

「彩度を落とす」調整3段階「彩度を上げる」調整3段階で、計6段階の調整ができます。

White Balace:ホワイトバランス

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

White Balace」では、ホワイトバランス(色温度)の調整ができます。

「曇り」「電球」「蛍光灯」「ストロボ」などのプリセットが、7つ用意されています。

右上の「歯車」のアイコンをクリックすると、「色温度」と「色味」をスライダーで調整することができます。

Highlight:ハイライト

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Highlight」では、写真の明るい部分の調整ができます。

「暗い」調整3段階「明るい」調整3段階で、計6段階の調整ができます。

Fill Light:補助光効果

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Fill Light」は、補助光を使ったような加工ができます。

写真の暗部が、「明るく、彩度も上がる」加工になります。

こちらも6段階の加工があります。

Dodge:覆い焼き

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Dodge」は覆い焼きです。

なぞった部分が明るくなります。

Burn:焼き込み

Burn」は焼き込みです。

なぞった部分が暗くなります。

Sharpen:シャープ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Sharpen」は、画像をシャープにします。

6段階の調整ができます。

また、スライダーを移動させて、微調整することもできます。

Soft Focus:ソフトフォーカス

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Soft Focus」は、写真をソフトにします。

こちらも6段階の調整ができ、スライダーで微調整することもできます。

Crystallize:結晶化

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Crystallize」は、クリスタル加工(?)ができます。

5段階から選べます。

右に行くほど、加工の適用量が強くなります。

Pixelate:ピクセル化

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Pixelate」は、「ピクセル」を大きくしてモザイクのような加工ができます。

こちらも右に行くほど、加工の適用量が強くなります。

Pop Color:ポップカラー

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Pop Color」は、写真を単色にできます。

Hue:色調

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Hue」は、写真の色味を変えることができます。

6段階の調整が用意されていますが、色味が大きく変わるため、スライダーで調整した方がいいかもです!

Black & White:モノクロ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Black & White」は、写真をモノクロに変換できます。

用意されているのは、6つです。

Tint:色合い

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Tint」は、写真を単色にできます。

Sketch:スケッチ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Sketch」は手書きで書いたような加工ができます。

6つのパターンが用意されています。

スライダーで調整することも可能です。

Distort:ゆがみ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

5つの歪み加工が用意されているのですが、僕の環境では、変化が見られなかったです

Photoshop Express Editorの「Decorate(装飾)」で出来ること

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

次に「Decorate(装飾)」で出来ることをお伝えしますね。

「Decorate(装飾)」で出来ることは以下の10コです。

  • Text:文字入れ
  • Bubbles:吹き出し
  • Stickies:付箋
  • Party:パーティー
  • Animals:動物
  • Costumes:コスチューム
  • Sports:スポーツ
  • Miscellaneous:いろいろ
  • Expressions:フレーズ
  • Frames:フレーム

Text:文字入れ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Text」では、写真に文字を入れることができます。

「フォント」「太字」「イタリック」「色」「透明度」「位置合わせ」の変更ができます。

入力した文字上でドラックすると、文字の移動もできます。

日本語フォントはひとつです。

Bubbles:吹き出し

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Bubbles」では、写真に吹き出しを入れることができます。

4種類の吹き出しがあります。

Stickies:付箋

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

Stickies」では、付箋を加えることができます。

4種類の付箋があります。

付箋の中に、文字を入力することができます。

ここから下はスタンプです。

Party:パーティー

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

パーティ風のスタンプです。

13コのスタンプがあります。

Animals:動物

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

動物のスタンプです。

15コのスタンプがあります。

KSK
カワイイですw

Costumes:コスチューム

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

コスチュームのスタンプです。

22コあります。

人が写っている写真で使うと、楽しいかも!

Sports:スポーツ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

スポーツのスタンプです。

4つあります。

Miscellaneous:いろいろ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

いろんなスタンプですw

15コあります。

Expressions:フレーズ

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

フレーズのスタンプです。

4つあります。

Frames:フレーム

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

フレームを加えることができます。

22コのフレームがあります。

まとめ

以上、「Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方」をお伝えしました。

英語表記のサイトですが、「切り抜き」や「明るさ」など基本的な調整ができるので、十分使いやすい加工・編集ソフトです!

ぜひ使ってみてください!

今回は以上です。

ありがとうございます!

Photoshop Express Editor(Photoshop Online)の使い方

たった一度の撮影で・・・

出張料理撮影】Web限定お得な特典付き

たった一度の撮影で、全ての販促に使える武器が手に入る!

●集客アップ
●売上アップ
●ブランディングアップ

→結果的に経費削減に

無料でカメラの選び方・撮り方のノウハウをプレゼント


写真歴10年、今まで数え切れないくらいの枚数を撮ってきた経験を元に、カメラの選び方・使い方を無料E-bookでお渡ししています。

イラストや写真を使って、初心者にもわかりやすような構成になっています。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に無料でプレゼントしています。