料理写真家 長谷川敬介

デジタル一眼の撮り方が体系的に学べます!

Photoshop「切り抜き」ツールで画像をトリミングする方法

 
  2017/12/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!カメラマンのケイスケです!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、Photoshopの「ぼかしツールの使い方」をお伝えせて頂きました!

さて、今回もみんな大好きPhotoshopの使い方をお伝えします!

今回は「切り抜きツール」です!

では早速お伝えしていきます!

Photoshop切り抜きツールでトリミングする方法

まず基本的な使い方らお伝えしますね!

ツールパネルから「切り抜き」ツールを選択します。

ショートカットは、キーボードの「C

切り抜きツール使い方1

各ハンドルを調整して切り抜く範囲を決めます。

切り抜きツール使い方

ハンドルの外にカーソルを持っていくと、アイコンが変わり、画像を回転することができます。

切り抜きツール使い方

切り抜く範囲が決まったら、画面内をダブルクリックするか、オプションバーの「」を押して切り抜きます。

切り抜きツール使い方

切り抜きツール

サイズを指定して切り抜く

オプションバー内で比率を指定すると、その比率通りに切り抜くことができます。

プルダウンから指定するのもいいですし、

切り抜きツール使い方

切り抜きツール使い方

直接、入力しても大丈夫です!

切り抜きツール使い方

また「⇄」を押すと、縦横の比率が入れ替わります。

切り抜きツール使い方

切り抜きツール

「コンテンツに応じる」がすごい

オプションバー内に「コンテンツに応じる」という項目があります。

これは、画面の足りないところを、Photoshopが自動で画像を加えてくれます!

実際にやってみますね!

オプションバーにコンテンツに応じる」にチェックを入れます。

切り抜きツール使い方

その状態で、画像の外にトリミングの枠を持っていきます。

切り抜きツール使い方

そうすると、Photoshopが画像を作って加えてくれます。

切り抜きツール使い方

切り抜きツール使い方

Photoshopってすごいな!

KSK

切り抜きツール

まとめ

いかがだったでしょう?

切り抜きツールは、よく使うツールなのでぜひ使いこなしてください!

今回は以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございます^^

↓ 次は色域指定で選択範囲を作ってみよう ↓

この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら