Photoshopぼかしツールの使い方

ABOUTこの記事をかいた人

1984年1月1日、長野県須坂市出身。東京都杉並区在住。カメラと散歩と読書とあんぱんが好きです!⇒詳しいプロフィールはコチラ

こちらもオススメです!

こんにちは!カメラマンのケイスケです。

今回はPhotoshopのぼかしツールの使い方をお伝えします。

使い方はすごく簡単です!

修正前と修正後

修正前

Photoshopブラシツール修正前

修正前

修正後

Photoshopブラシツール修正後

修正後

ブラシツールの使い方

まず、左側のツールパレットから「ぼかしツール」を選択。

Photoshopぼかしツール

左上または右クリックでブラシの詳細を表示して、目的に応じて設定します。

全レイヤーを対象」にチェックを入れます。

Photoshopぼかしツール設定

レイヤーパネルの右下の「新規レイヤーを作成」をクリックして、新規レイヤーを作ります。

新規レイヤーを作成

新規レイヤーを作成

ぼかしたい部分をドラッグして、ぼかしていきます。

Photoshopブラシツール作業途中

背景レイヤーを非表示にすると、ぼかした部分のみを確認することができます。

Photoshop背景レイヤー非表示
KSK
補正がざっくりですみませんw

まとめ

ちょっとザラザラしたものを「つるっと」させたい時や、お肌を滑らかにしたいときに使えるツールです!

ぜひ試してみてください!

今回は以上です!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

↓ 次の記事はこちら ↓

Photoshopで画像解像度の確認・変更のやり方

2017.06.26


プロが伝授!カメラの教科書

「デジタル一眼に興味がある方」

「デジタル一眼レフデビューしたけどイマイチ使い方がわからない方」

「もっと上手になりたい方」へ

イラストや写真を使ってわかりやすく
「カメラの基礎知識・使い方・上手になる方法」をお伝えしています。

(ココでしか入らない情報もある・・かも!?)


 

LINE@始めました!
写真好き、カメラ仲間が増えると嬉しいです!
よろしければお友達になってあげてください

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA