料理写真家 長谷川敬介

デジタル一眼の撮り方が体系的に学べます!

Photoshopぼかしツールの使い方

 
  2017/12/29
 
スポンサードリンク


スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!カメラマンのケイスケです。

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、Photoshopで「画像解像度の確認・変更のやり方」をお伝えせて頂きました!

さて、

今回はPhotoshopのぼかしツールの使い方をお伝えしますね!

使い方はすごく簡単です!

修正前と修正後

修正前

Photoshopブラシツール修正前

修正前

修正後

Photoshopブラシツール修正後

修正後

ブラシツールの使い方

まず、左側のツールパレットから「ぼかしツール」を選択。

Photoshopぼかしツール

左上または右クリックでブラシの詳細を表示して、目的に応じて設定します。

全レイヤーを対象」にチェックを入れます。

Photoshopぼかしツール設定

レイヤーパネルの右下の「新規レイヤーを作成」をクリックして、新規レイヤーを作ります。

新規レイヤーを作成

新規レイヤーを作成

ぼかしたい部分をドラッグして、ぼかしていきます。

Photoshopブラシツール作業途中

背景レイヤーを非表示にすると、ぼかした部分のみを確認することができます。

Photoshop背景レイヤー非表示

補正がざっくりですみませんw

KSK


スポンサードリンク


まとめ

ちょっとザラザラしたものを「つるっと」させたい時や、お肌を滑らかにしたいときに使えるツールです!

ぜひ試してみてください!

今回は以上です!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

↓ 写真をトリミングしてみよう ↓

この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら