Canon EOS M5とSONY α6500を比較!【カメラ編】

ABOUTこの記事をかいた人

1984年1月1日、長野県須坂市出身。東京都杉並区在住。カメラと散歩と読書とあんぱんが好きです!⇒詳しいプロフィールはコチラ

ヨドバシカメラの店員さんに聞いてみた。

k0000910398

こんにちは。カメラマンのケイスケです。かれこれ、7年くらいキャノンユーザーです。
そのキャノンからミラーレスの新機種が出るということで興味を持ちました。

そこで先日、ヨドバシカメラの店員さんに
Canon Eos M5ってどうなんですか?
っと聞いてみたところ、

SONY α6500をオススメします!」っと。

キャノンユーザーとしてなんとも言えない気持ちになったので比較してみました。

Canon EOS M5の概要

k0000910398

「EOS M3」の上位に位置する機種で、画質やオートフォーカス、連写性能、操作性などが大きく進化した高性能モデルとなっている。

撮像素子は、APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSセンサーで、EOS Mシリーズとして初めて、1つの画素を2つのフォトダイオードで構成する「デュアルピクセルCMOS AF」に対応している。
さらに、映像エンジンには、最新の「DIGIC 7」を採用。
DIGIC 7は、従来以上の処理性能を実現しており、画質面ではノイズリダクションの性能が向上しているのが特徴だ。

引用:価格.comマガジンより

Canon EOS M5の関連動画まとめ

SONY α6500の概要

k0000919753

2016年3月発売の「α6300」の上位に位置する、EマウントAPS-Cミラーレスの新しいフラッグシップモデルだ。
α6500は、撮像素子にα6300と同等となる有効約2420万画素のExmor CMOSセンサー(APS-Cサイズ)を採用。銅配線の採用などによって高速読み出しを実現した最新のセンサーだ。画像処理エンジンは「BIONZ X」で、感度はISO100~25600に対応する(拡張の上限はISO51200。動画撮影時は最高ISO25600)。このあたりのスペックはα6300と変わらないが、α6500は、BIONZ Xに加えて新開発のフロントエンドLSIを搭載するのが大きなトピック。フロントエンドLSIがBIONZ Xを前段でサポートすることで、α6300以上の高速処理と高画質を実現している。

引用:価格.comマガジンより

SONY α6500の関連動画まとめ

「Canon EOS M5」「SONY α6500」発売日と価格の比較

キヤノン EOS M5α6500
発売日2016年11月25日2016年12月 2日
価格¥106,906
(11/27現在)
¥139,252
(11/27現在)

前機種「Canon EOS M3」の価格推移

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-11-20-26

ちなみに2015年 3月26日に発売されたCanon EOS M5の前機種「Canon EOS M3」。

初値が¥57,246で、現在の最安値は¥47,081です。

Canon EOS M5が発売されたので、前機種のCanon EOS M3は今後もう少し安くなっていく気がしますね。

前機種「α6300」の価格推移

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-11-20-34

また、2016年 3月11日に発売されたSONY α6500の前機種「α6300」

初値が¥131,103で、現在の最安値は¥92,985です。

このタイミングで前機種を購入するという選択もアリかなと思います。

新機種の場合、年明けまで待つと、価格が下がると思います。
「クリスマス」「お正月」のイベントが終わった後が、狙い目だと思うからです!

EOS M5は発売したばかりなので、キャンペーンをしてます。

Canon EOS M5キャンペーン内容

<期間>

2016年9月15日(木)〜2017年1月13日(金)

<応募締切>

2017年1月27日(金)当日消印有効

<内容>

  • 「期待のコメント」で特製クリーナー
  • 購入・応募でキャッシュバック
  • キャンペーンオリジナル ジャケット&ストラップを進呈
  • マウントアダプターまたはバッテリーを進呈
  • 「EOS学園オンライン」「あんしんメンテ」をプレゼント

詳しくはコチラ

Canon EOS M5とSONY α6500のスペックを比較

品名Canon EOS M5SONY α6500
タイプミラーレスミラーレス
レンズマウント キヤノンEF-Mマウントα Eマウント
総画素数2580 万画素2500 万画素
有効画素数 2420 万画素2420 万画素
撮像素子 APS-C
22.3mm×14.9mm
CMOS
APS-C
23.5mm×15.6mm
CMOS
ローパスフィルターレス
撮影感度標準:ISO100~25600標準:ISO100~25600
拡張:ISO51200
記録フォーマットJPEG/RAWJPEG/RAW
連写撮影9 コマ/秒11 コマ/秒
シャッタースピード1/4000~30 秒1/4000~30 秒
液晶モニター3.2インチ
162万ドット
3インチ
92.16万ドット
ファインダー形式カラー電子ビューファインダー電子ビューファインダー XGA OLED Tru-Finder
ファインダー視野率(上下/左右)100/100100/100
ファインダー倍率1.07 倍
専用電池型番LP-E17NP-FW50
撮影枚数 ファインダー使用時:295枚
液晶モニタ使用時:295枚
ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:350枚
記録メディアSDHCカード
SDカード
SDXCカード
SDHCカード
SDカード
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
手ブレ補正機構
ゴミ取り機構
可動式モニタチルト式液晶チルト可動式液晶
自分撮り機能
PictBridge対応
内蔵フラッシュ
バルブ
防塵・防滴
RAW+JPEG同時記録
RAW14bit14bit
セルフタイマー10/2秒10/5/2秒
タイムラプス
USB充電
インターフェースHDMI、Micro USB、AV出力USB、HDMIマイクロ
GPS
4K対応
動画記録画素数フルHD(1920×1080)4K(3840×2160)
フレームレート59.94 fps30 fps
ファイル形式MP4XAVC S/AVCHD規格 Ver.2.0準拠、MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
可変(平均)ビットレート方式
MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式MPEG-4
AAC-LC
LPCM 2ch/Dolby Digital (AC-3) 2ch
ドルビーデジタルクリエーター搭載
MPEG-4 AAC-LC 2ch
NFC
Wi-Fi
幅x高さx奥行き115.6×89.2×60.6 mm120×66.9×53.3 mm
重量380 g410 g

Canon EOS M5と SONY α6500の口コミ・レビュー比較まとめ

Canon EOS M5【良い評価】口コミ・レビューまとめ

  • 露出ダイヤルはM3より操作しやすくなりました。
  • AF性能はM3より大幅に改善しています
  • ISはM3より断然良いです。

Canon EOS M5【悪い評価】口コミ・レビューまとめ

  • (AFは)絶対位置では勝手に飛ぶし、相対位置にすれば誤動作はほぼ無いが左右の端に合わせる場合は極端に遅く使い物にならない。
  • とにかくM5は操作がゴチャゴチャしてファームウエアが未完成の印象を受ける。
  • 設定で丸ダイヤル中央のSETボタンを押す度にパキパキ軋みます。

SONY α6500【良い評価】口コミ・レビューまとめ

  • α6500の手振れ補正本領発揮ですね。
  • 細かい手の揺れなどが(特に4Kだと)目立ってしまうa6300に比べ、a6500の光学補正は頑張ってくれそうな事が確認出来て嬉しいです。

Canon EOS M5の特徴まとめ

  • 視野率約100%・約236万ドットの高精細EVFを内蔵。
  • Wi-Fi対応の無線LAN機能を内蔵。
  • 液晶が3.2型・約162万ドット。
  • 9つのAF枠のエリアでピントを合わせる「スムーズゾーンAF」新設
  • AF枠のサイズは、「標準」よりも小さい「小」を選択できる
  • タッチパネル上でAF枠を直感的に移動できる「タッチ&ドラッグAF」新設
  • 動画撮影は、ボディ内の5軸電子手ブレ補正を実現

SONY α6500の特徴まとめ

  • 5軸対応のボディ内手ブレ補正
  • バッファメモリ向上で連射コマ数が増加
  • タッチ操作で選択できるタッチフォーカスに対応
  • AFを画面のほぼ全域に配置した「ファストハイブリッドAF」を採用
  • 拡張の上限はISO51200。
  • 世界最速となる0.05秒の合焦速度を実現。
  • 「高密度AF追従テクノロジー」搭載

Canon EOS M5とSONY α6500の比較まとめ

SONYと比較するとCanonは、まだミラーレスのジャンルに参入してから日が浅いですね。なのでSONYの方が、ミラーレス用のレンズは豊富に揃っています。

Canonはマウントアダプターを使うことでEFレンズが装着可能です。
しかし、ミラーレス機でEFレンズを使うとバランスが悪くなってしまう気がします。

ヨドバシカメラの店員さんいわく、
「映像エンジンはCanon EOS M5よりSONY α6500の方が10倍くらい良い」
ともおっしゃられていました。

これからミラーレス機を初めて買う方は、SONY α6500の方がいいのかなと思いました。

>>こちらもオススメです!

一眼レフカメラの選び方!スペックで選ぶより、まず◯◯で選んだ方がいい!?

2017.04.12


プロが伝授!カメラの教科書

「デジタル一眼に興味がある方」

「デジタル一眼レフデビューしたけどイマイチ使い方がわからない方」

「もっと上手になりたい方」へ

イラストや写真を使ってわかりやすく
「カメラの基礎知識・使い方・上手になる方法」をお伝えしています。

(ココでしか入らない情報もある・・かも!?)


 

LINE@始めました!
写真好き、カメラ仲間が増えると嬉しいです!
よろしければお友達になってあげてください

友だち追加
 

6月24日(土)江戸東京たてもの園で写真の撮り方をお伝えします!

2 件のコメント

  • どんな写真とれば 映像エンジンの出来不出来なんてわかるんだよ(笑)
    しかも10倍って
    写真で食ってるけど 分かんねーわ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA