料理写真を出張して撮影するプロカメラマン

デジタル一眼の撮り方が体系的に学べます!

JPEG画像の圧縮率ってなに?どれを選べばいいの?

 
  2017/12/29
 
JPEG圧縮率
この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!カメラマンのケイスケです!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、写真を撮った時に起きる現状「ゴースト・フレア」についてお伝えさせて頂きました!

さて、

デジタルカメラのデータ形式、多くの方が「JPEG」で撮っているかと思います!

JPEGで写真を撮っていると、出てくるのが「圧縮率」です。

JPEGの圧縮率ってなに?

どれくらいが適切なの??

っていう疑問に、この記事で解説していきますね。

では、ゆきます!

JPEGとは

初心者の方もいらっしゃると思うので、基礎の部分から解説していきますね。

JPEG(「ジェイペグって読みます)とは、フルカラー1,667万色を表現でき、グラデーション表現が豊かなので写真保存に適しているファイル形式です。

写真を保存したときの拡張子は「◯◯.jpg」「◯◯.jpeg」っとなります。

「.jpg」と「.jpeg」は、ほぼ同じことなのであまり違いを気にしないで大丈夫です!

JPEGの圧縮率とは

写真のデジタルデータは、大きくして見るといくつもの点で表現されています。

この点が多ければ多いほど、グラデーションの階調豊かな写真になります。

点が多い画像は、低圧縮率の画像です。(高画質

点をまとめて少なくした画像は、高圧縮率の画像になります。(低画質

圧縮率高い画像は、ファイルサイズが小さくなるというメリットがあります。

ただし、JPEGは「不可逆圧縮」という圧縮方法なので、一度圧縮率を高くして保存したら、あとから高画質にすることはできません。

JPEGの圧縮率とファイルサイズ違い

JPEGで写真を撮るとき、圧縮率を選ぶことができますね。

表示方法は、

  • FINE
  • NORMAL
  • BASIC

だったり、

圧縮率

っとアイコンで表示されている機種もあります。

曲線の方は「滑らかな階調表現する低圧縮率の画像」、階段みたいになってる方は、「高圧縮率の画像」っていう意味です。

参考までに、圧縮率の比較をしてみました!

どの程度、画質、見え方、ファイルサイズが変わるのか見てみてください。

イメージサイズ:2736 × 1824 ピクセル

ファイルサイズ:2.1 MB

イメージサイズ:2736 × 1824 ピクセル

ファイルサイズ:1 MB

このサイズだと見え具合同じw

KSK

かなり拡大して確認してみたんですが、WEBで使う分にはどちらも変わらずで、高圧縮で大丈夫です!

画像や写真から品質(圧縮率)を確認する方法?

撮った写真の圧縮率を確認したい場合は、Exifデータに記録されているので見てみてください。

圧縮率確認方法

画質の圧縮率とファイルサイズの違い(Photoshop編)

画像編集ソフトPhotoshopで写真を保存するときも、圧縮率を選ぶことができますね!

それぞれの見え方、ファイルサイズを乗せておきます。

画質12:最高(低圧縮率)

ファイルサイズ:2.3M

画質8:高

ファイルサイズ:771KB

画質4:低(高圧縮率)

ファイルサイズ:403KB

画質0:低(高圧縮率)

ファイルサイズ:238KB

これもこのサイズだと見え具合同じ!

KSK

ちなみに400%で見るとこんなカンジです!

画質12:最高(低圧縮率)

画質8:高

画質4:低(高圧縮率)

画質0:低(高圧縮率)

「画質0:低(高圧縮率)」をアップで見るとさすがにカタカタしてますね!

KSK

プログレッシブ/ベースラインとは

Photoshopで保存するとき、プログレッシブかベースラインを選択することができます。

この2つの違いは、画像の読み込まれ方の違いです。

ベースラインとは、画像の上から読み込んで表示する方式です。

プログレッシブとは、画像全体を低画質で表示し、何回かにわけて高画質に表示していく方式です。

とくにこだわりがない場合、プログレッシブでだいじょうぶかと思います!

最後に

いかがだったでしょう?

圧縮率がどういうものか、またどの圧縮率を使えばいいか参考になりましたでしょうか?

WEBで使う用の写真の場合、高画質で撮影しておいて、Photoshopの別名保存で高圧縮率の画像を作っておくのが安全かな〜っと思います!

(WEBの場合、出来るだけ軽いほうがいいですからね!)

ココまで読んでくださってありがとうございます!

↓ 次はレンズの大三元について知ろう ↓

この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら