どうも!カメラマンのケイスケです!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

インスタグラムのアカウントを登録するとき、

どんなユーザーネームにしよう・・

って悩みますよね。

この記事では「芸能人を参考にインスタグラムのユーザーネームの具体例」をお伝えしますね!

インスタグラムの「ユーザーネーム」とは?

ユーザーネーム」とは、ホーム画面などに使われるインスタグラムのアカウントIDです。

この「ユーザーネーム」を知り合いに伝えると、簡単に繋がることができます。

またインスタグラムにログインするときも、この「ユーザーネーム」の入力が求められます。

「ユーザーネーム」のルール

登録済みのユーザーネームは使えない

インスタグラムのユーザーネームは、ほかの方が既に使っているものは使えません。

既に登録されているユーザーネームを使おうとすると「〜というユーザーネームは使用できません。」っと表示されます。

この表示が出たら、ほかのユーザーネームを考えましょう!

使えるのは「アルファベット」「数字」「_(アンダーライン)」「.(ピリオド)」

ユーザーネームは、インスタグラムでのあなたのアドレス(URL)にも使われます。

なので、日本語は使えません。

また「.(ピリオド)」は、ユーザーネームの先頭につけることはできません。

ユーザーネームの具体例

ではここからユーザーネームの具体例をお伝えしていきますね。

名前を使う

一番オーソドックスですね。

覚えやすいというメリットがあります。

名前と苗字」や「名前と誕生日」「名前と好きな物」などいろんな組み合わせがありますね

<具体例>

  • 渡辺直美さん ⇒ watanabenaomi703
  • ムロツヨシさん ⇒ murotsuyoshi0123
  • 大島優子さん ⇒ yuk00shima
  • 山田孝之さん ⇒ takayukiyamadaphoto
  • 山﨑賢人さん ⇒ kentooyamazaki
  • 長澤まさみさん ⇒ masami_nagasawa
  • 桐谷美玲さん ⇒ mirei_kiritani_

<応用>

  • アルファベットの「o」を数字の「0(ゼロ)」に置き換える
  • 「_(アンダーバー)」を2つ連続で使ってみる
  • ユーザーネームの最後に「_(アンダーバー)」を入れてみる

好きなものを英単語に

あなたが好きなものも、覚えやすいですね。

またあなたのユーザーネームを見た人に、あなたの好きなものが伝わりやすいというメリットもあります。

<具体例>

  • マギーさん  ⇒ maggymoon
  • Amiさん   ⇒ ami_dream05
  • 小島陽菜 ⇒ nyanchan22

文章にしてみる

自分の名前の前に「i am」を入れてみたり、名前の後に「desu」や「dayo」と入れてみるのもいいですね!

<具体例>

  • 岡村隆史さん ⇒ okamuradesu
  • イモトアヤコさん⇒ imotodesse
  • 水原希子さん ⇒ i_am_kiko

芸能人を参考例にしてみる

そのほかの芸能人のユーザーネームも一覧にしてみました。

参考にしてみてください。

  • ローラさん  ⇒ rolaofficial
  • 有吉弘行さん ⇒ ariyoshihiroiki
  • 香川真司さん ⇒ sk23.10
  • 小籔千豊さん ⇒ koyabukazutoyo_shinkigeki
  • 本田 翼さん ⇒ tsubasa_0627official
  • 三浦翔平さん ⇒ shohei.63
  • 深田恭子さん ⇒ kyokofukada_official
  • 有村架純さん ⇒ kasumi_arimura.official
  • 木村文乃さん ⇒ fuminokimura_official
  • 菜々緒さん  ⇒ nanao_official
  • 佐々木希さん ⇒ nozomisasaki_official
  • 河北麻友子さん⇒ mayukokawakitaofficial
  • 藤田ニコルさん⇒ 2525nicole2
  • きゃりーぱみゅぱみゅ ⇒ kyarypappa

まとめ

芸能人を参考にユーザーネームの具体例」をお伝えしました!

参考にしてみてください。

また、ユーザーネームは後からでも変更することができます。

なので、なかなか決められない方は「とりあえず」で決めるのもアリかと思います!

今回は以上です。ありがとうございます!

出張料理撮影】

集客に繋がる写真にこだわります。

たった一度の撮影で、全ての販促に使える武器が手に入る!

●集客アップ
●売上アップ
●ブランディングアップ

→結果的に経費削減に

無料でカメラの選び方・撮り方のノウハウをプレゼント


写真歴10年、今まで数え切れないくらいの枚数を撮ってきた経験を元に、カメラの選び方・使い方を無料E-bookでお渡ししています。

イラストや写真を使って、初心者にもわかりやすような構成になっています。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に無料でプレゼントしています。