料理写真家 長谷川敬介

デジタル一眼の撮り方が体系的に学べます!

インスタグラムとTwitterを連携 !写真を同時投稿する「IFTTTの使い方」

 
  2017/11/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!けいすけ(Twitter)です!

インスタグラム、楽しんでますか?

さて、

インスタグラムに投稿する写真、Twitterにも写真付きで同時に投稿してくれたら嬉しい!

っと思ったことはありませんか?

今回の記事では、インスタグラムとTwitterを連携して、写真を同時投稿するIFFFTの使い方をお伝えしますね!

まずはじめに復習がてら、インスタグラム内で「Twitterと連携する方法についてお伝えしますね!

インスタグラム設定「Twitterとの連携方法」

元々インスタグラムには、いくつかのSNSと連携できる設定があります。

すでにご存知の方は、読み飛ばして大丈夫です!

「Twitterと連携する方法」をお伝えすると、

まず、あなたのプロフィールを表示させて、画面右上にある」が縦に3つ並んだアイコンをタップします。

インスタグラムプロフィール画面

プロフィール画面

するとオプション画面が表示されるので、下にスクロールしてリンク済みアカウント」を選択します。

インスタグラムのオプション画面

オプション画面

「リンク済みアカウント」の画面で、Twitter」を選択。

インスタグラムリンク済みアカウント画面

リンク済みアカウント画面

すると、アカウント認証の画面になります。

あなたのTwitterのアカウントパスワードを入力して連携アプリを認証」をタップします。

Twitter認証画面

アカウント認証画面

すると無事にインスタグラムとTwitterが連携されます。

Twitterと連携

リンク済みアカウント画面

あとは通常どおり投稿する際、シェアの「Twitter」をオンにして投稿すれば、Twitterにも投稿されます。

インスタグラムシェア画面

Twitterにもシェア

この設定で、Twitterの投稿を確認してみると、こうなります。

ツイッターの投稿内容

ツイッターの投稿内容

インスタグラムのURLリンクは投稿されますが、写真は表示されません。

もしTwitterにも写真付きで投稿したい場合は、Twitterにログインして手動でつぶやく必要があります。

ちょっと面倒ですねw

そこで「IFFFT」を使います。

InstagramとTwitterを連携「IFTTT(イフト)の使い方」

IFTTTとは

IFTTTとは

IFTTT」を使うと、インスタグラムの投稿を、写真付きでTwitterにも同時投稿することができます。

こんな感じに!

インスタグラム投稿画面

Twitter画面

IFTTTは英語のサイトなので、設定が少し大変に感じてしまうかもしれませんが、画像付きでご説明していくので是非やってみてください!

「IFTTT」とは?

IFTTT」とは、異なるSNSやプラットフォームを連携させてくれるサービス(無料)です。

「IFTTT」を使いこなすと、インスタグラムとTwitterの連携だけではなく、

  • インスタグラムに投稿した写真をDropboxに保存
  •  WordPressに投稿したコンテンツをピンタレストに投稿
  • Gmailの通知をLINEに転送

など、様々なことができます。

「IFTTT(イフト)」の使い方

IFTTTを使う上で覚えておくべき言葉が、Applets(アプレット)(旧名称:レシピ)です。

Appletsとは、

アプレットapplet)とは、他のアプリケーションの中に組み込まれて実行される小さなプログラムとのことである。
出典:Wikipedia

IFTTTのアプレットでは、

もし◯◯したら、◇◇する

ということができます。

今回は、

もしインスタグラムに投稿したら、Twitterにも写真付きで投稿する

っというアプレットを設定します。

2通りのやり方

この記事では2通りのやり方をご説明します。

  • すでに設定されているアプレットを使う
  • 自分でアプレットを設定する

今回の「インスタグラムに投稿したら、Twitterにも写真付きで投稿する」というアプレットは、すでに他の方が作ってくれているので、それを利用すると簡単にできます。

ただ「自分でAppletsを設定する」方法を知っておくと、応用力が身につきます。

例えば、僕は「インスタグラムに投稿したら、Facebookページにも写真付きで投稿する」を設定してみました。

余裕があったら、試してみてください。

前置きが長くなってしまいましたが、実際にアカウント作成からやっていきましょう。

IFTTTアカウント作成

まず、IFTTTのサイトにアクセスします。

https://ifttt.com/

IFTTTアカウント設定

IFTTTアカウント設定

最初はアカウントを作成する必要があります。

アカウント作成方法は

  • メールアドレス
  • Googleアカウント
  • facebookアカウント

から選ぶことができます。

僕は、メールアドレスで作成しました。

メールアドレスを入力すると、「Set your password(パスワードを設定してください)」という画面になります。

パスワードを設定して、「Sign up」をクリックします!

IFTTTパスワード入力

IFTTTパスワード入力

するとログインした状態になります。

IFTTTトップ画面

IFTTTトップ画面

すでにあるアプレットを使う

画面上部のSeach」をクリックします。

IFTTT画面

トップ画面

検索窓にInstagram Twitter」と入力します。

IFTTTのseach画面

検索窓に入力

下にスクロールすると、Instagramに新しい写真を〜〜」があるので、こちらをクリック。

アプレット選択

日本語だから見つけやすい

Turn on(オンにする)」をクリック。

ターンオン

ターンオン

IFTTT needs permission to access(IFTTTにアクセスするためのアクセス権が必要です。)」
と表示された場合は、OK」をクリックします。

IFTTTアクセス認証

アクセス認証

これで設定が完了です。

インスタグラムを投稿してみて、Twitterにも写真付きで投稿されているかテストしてみてください。

自分でアプレットを設定する

では次に、「アプレットを設定する方法」をお伝えしますね!

トップ画面上部のMy Applets」をクリックします。

IFTTTアプレット

私のアプレット

次に画面右にあるNew Apple」をクリック。

IFTTTの画面

新しいアプレットを作る

「もし◯◯なら」を設定していきます。

青くなっている+this」をクリック。

IFTTTの設定

「this」を設定

検索窓に、「Instagram」と入力して、インスタグラムを選びます。

IFTTTの設定

インスタグラムを選択

Choose trigger(トリガーを選択)」の画面になるのでAny new photo by you(あなたの新しい写真)」を選択。

IFTTTの設定

あなたの新しい写真

次に「◇◇する」を設定します。

+that」をクリックします。

IFTTTの設定

「that」を設定

検索窓に「Twitter」と入力して、Twitterを選択します。

IFTTT内Twitter

Twitterを選択

Choose action(アクションを選択)」の画面になるので、Post a tweet with image(画像付きのつぶやきを投稿する)」をクリック。

IFTTTの設定

画像付きのつぶやきを投稿する

「Complete action fields(アクションフィールド完成)」の画面が表示されます。

設定はこのままで大丈夫です。Create action(アクションを作成する)」をクリックします。

IFTTT内ツイッターの設定

アクションを作成する

確認画面が表示されます。

あなたの「インスタグラム」のアカウントと、Twitterのアカウントが合ってるか確認してみてください。

review and finish画面

アカウントを確認しよう

もし、大丈夫なら下にスクロールしてfinish」をクリックします。

フィニッシュ!

これで完成です!

インスタグラムに投稿して試してみてください。

もし、うまく連携しない場合

Twitterのアカウントが複数ある場合、うまく連携してくれないケースがあります。(←僕がそうでした)

そんな時は、「設定画面」を確認してみてください。

やり方は、IFTTT内の「Twitter」の画面にします。

もしくはこちら→https://ifttt.com/twitter

画面右上にある、Settings」をクリック。

すると、アカウント情報表示されます。

Connected as」のアカウントが合っているか確認してみてください。

もし違うアカウントになっていた場合、Twitterのログイン状態を確認して、Edit connection(接続を編集)」をクリックして連携してください。

まとめ

以上、インスタグラムとTwitterを連携して、写真を同時投稿するIFFFTの使い方についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

ちなみ僕は、Gramblrと併用してみてます。

【参考】Gramblrの使い方

”Gramblr使って予約投稿、「Twitterとfacebookページ」に同時投稿”といった具合です。

定期的に、写真や作品を投稿している方は、是非試してみてください。

僕の場合、過去に撮った写真も定期的にアップしてるので。

もし気が向いたら試してみてください。

今回は以上です。

長い記事、ここまで読んでくださってありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら