こんにちは!昨日、茨城のパーキングエリアのベンチで気持ちよく昼寝をしたカメラマンのケイスケです!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

 

今回は、スマホのカメラアプリFotor」の使い方をお伝えしますね!

「Fotor」はホント多機能で便利なカメラアプリです。

今回は「撮影〜加工・編集まで」を一緒にやってみましょう!

ではお伝えしていきますね!

Fotor 画像加工
Fotor 画像加工
無料
posted with アプリーチ

機能が充実のカメラアプリ「Fotor」

「Fotor」の特徴

  • このアプリひとつで撮影から加工・編集までができる
  • Photoshop並みの加工・編集ができる
  • フィルターもたくさん用意されている

「Fotor」の使い方

実際に「Fotor」で写真を撮ろう

カメラアプリFotor使い方

トップ > 撮影

トップ画面からの「カメラ」を選択して、撮影画面を表示させます!

撮影画面の項目は6つ

  1. フラッシュ:自動・オン・オフ・フラッシュ
  2. カメラ位置切り替え
  3. ズーム機能
  4. ギャラリー閲覧
  5. シャッター
  6. 設定

わかりやすい画面ですね!

ちょっと設定を変えたい方は、「」のアイコンをタップして設定を変えましょう。

カメラアプリFotor使い方

」のアイコンをタップすると、設定画面が表示されます。

ここで設定できる項目は、8つ

  • 標準:設定の初期化
  • ズーム:ズーム表示のオン・オフ
  • グリッド:グリッド表示のオン・オフ
  • タッチ:画面タッチでシャッターを切る
  • 連写:連続して撮影
  • タイマー:1〜30秒
  • 四角:正方形のトリミング
  • スタビライザー:手ブレ補正
KSK
僕は「ズーム」と「グリッド」を表示させてます!

そしたら、ステキな被写体を見つけてパシャっと撮りましょう!

「Fotor」で写真を加工・編集をしよう

カメラアプリFotor使い方

写真を撮ったら、左下の「ギャラリー閲覧」から加工・編集したい写真を選択

そうすると「エディター」画面が表示されます。

エディター画面の下部には加工・編集できる項目が並んでいます。

「Fotor」の加工・編集でできること

カメラアプリFotor使い方

一回スワイプするとわかるんですが、加工・編集できる項目がずらっと並んでいます。

項目は13コあります。

  • 補正・・・自動補正「低・中・高」
  • 編集・・・加工・編集(後述あり)
  • シーン・・・自動補正・プリセット「バックライト・暗くする・曇り・日陰・日没・フラッシュ・蛍光・人物・ビーチ/雪・風景・劇場・食品」(後述あり)
  • 効果・・・フィルター(後述あり)
  • ストラクチャー・・・質感調整
  • クロップ・・・切り抜き、トリミング
  • 変形・・・写真の変形
  • 回転&反転・・・写真を回したり、反転させる
  • フレーム・・・フレームの追加
  • フォーカス・・・ボケのある写真に
  • テキスト・・・文字を入れる
  • ステッカー・・・ステッカーの追加
  • モザイク・・・モザイク加工
KSK
充実の機能です!

「編集 >トーンカーブ」→「フォーカス」→「保存」までの流れ

まず「トーンカーブ」と「フォーカス」を使って、保存するまでの流れをご説明します。

編集」をタップすると中に「トーンカーブ」があるので選択します。

カメラアプリFotor使い方

トーンカーブをスワイプで調整します。

カメラアプリFotor使い方

編集 > トーンカーブ

そのあと、「フォーカス」を選択。

カメラアプリFotor使い方

ボケ味のある写真にしました!

カメラアプリFotor使い方

チェックマーク」を押すと、適応されます!

これでOKなら「保存」を押して、画像を保存します!

カメラアプリFotor使い方

保存

以上が、加工・編集して保存するまでの一連の流れです。

次に、エディターの項目内にある「編集」「シーン」「効果」を補足して説明していきますね!

「Fotor」の「エディター > 編集」で出来ること

カメラアプリFotor使い方

編集」の中にある項目もなかなか多いです。

項目は12コ。

  • 明るさ
  • コントラスト
  • 飽和
  • シャープ
  • ビネット
  • シャドー
  • ハイライト
  • 色温度
  • 色合い
  • 輝度ノイズ
  • トーンカーブ
  • 色相・彩度
KSK
「トーンカーブ」があることに驚きです!

「Fotor」の「エディター > シーン」で出来ること

カメラアプリFotor使い方

シーン」は、ワンタッチで写真の雰囲気を変えることができます。

用意されているプリセットは、14こ。

  • オリジナル
  • バックライト
  • 暗くする
  • 曇り
  • 日陰
  • 日没
  • 夜光
  • フラッシュ
  • 蛍光
  • 人物
  • ビーチ/雪
  • 風景
  • 劇場
  • 食品

試しに「日没」を選んでみました!

カメラアプリFotor使い方

オリジナル→日没

「Fotor」の「エディター > 効果」で出来ること

カメラアプリFotor使い方

効果」もワンタッチで写真の雰囲気がガラリと変わります。

フィルター効果みたいなものですね。

項目は8つ

  • SERENITY(平静)
  • CINEMATIC(映画)
  • MONO(単調)
  • ANALOG(アナログ)
  • B&W(白黒)
  • LOMO(ロモグラフ)
  • RETRO(レトロ)
  • VINTAGE(ビンテージ)

項目をタップすると、さらにその中に複数のフィルターが用意されています。

全部で約60コのフィルター!

試しに「ANALOG > REAL-ILLUSION」と「RETRO > SEPIA」を使ってみました!

カメラアプリFotor使い方

「ANALOG > REAL-ILLUSION」と「RETRO > SEPIA」

KSK
色々できる楽しいアプリ!

まとめ・感想

いかがでしょう?

Fotor」は、説明しきれないくらいたくさんの機能があります!

また、ブログなどで写真を使う場合、肖像権の問題から人の顔をぼかしたい時ありますよね?

そんなとき役立つ機能が「モザイク」!

モザイク」は部分的にモザイク処理できるので、顔の部分をスワイプすると簡単にモザイクがかかりますです!

ぜひぜひ、使いこなしてください!

パソコンで画像を加工する方は、Fotorのオンライン版もオススメです!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!

Fotor 画像加工
Fotor 画像加工
無料
posted with アプリーチ

出張料理撮影】

集客に繋がる写真にこだわります。

たった一度の撮影で、全ての販促に使える武器が手に入る!

●集客アップ
●売上アップ
●ブランディングアップ

→結果的に経費削減に

無料でカメラの選び方・撮り方のノウハウをプレゼント


写真歴10年、今まで数え切れないくらいの枚数を撮ってきた経験を元に、カメラの選び方・使い方を無料E-bookでお渡ししています。

イラストや写真を使って、初心者にもわかりやすような構成になっています。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に無料でプレゼントしています。