料理写真を出張して撮影するプロカメラマン

デジタル一眼の撮り方が体系的に学べます!

レンズの大三元って知ってますか?

 
  2017/12/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!カメラ王子こと(笑)カメラマンのケイスケです。

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、カメラの「光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)の違い」についてお伝えさせて頂きました!

さて

先日、ソニーさんからこんな発表がありました!

ソニー、「FE 16-35mm F2.8 GM」を国内発表

G MASTER”大三元”を完成させる広角ズーム
引用:デジカメWatchより

この「大三元」っという言葉、馴染みのない方もいると思うので、お伝えしますね!

レンズの大三元(ダイサンゲン)とは?

Canonレンズの大三元

Canonレンズの大三元

簡単にいうと、お高い広角ズームレンズ」「標準ズームレンズ」「望遠ズームレンズ」の3本のレンズを「レンズの大三元」と言います。

これは麻雀の点数が高い「役」が由来となっているようです。

ちょっと麻雀あまり詳しくない・・・w

KSK

Canonなら「Lレンズ」と呼ばれるレンズに赤い線が入ってるレンズが、「大三元」の候補にあがります。

Lレンズのうち、F値がF2.8のズームレンズが、「Canonのレンズの大三元」です。

F2.8のレンズは、それだけレンズの口径が大きくなり、重く、高価な傾向にあります。

ちなみにLレンズの「L」は、「Luxury(高級・贅沢・豪華)」の頭文字です。

小三元(ショウサンゲン)もある?

小三元と呼ばれるレンズもあります。

これも麻雀の「役」が由来となっていて、大三元より安い点数の役のことです。

レンズの小三元も「広角・標準・望遠」の3本のズームレンズの組み合わせのことです。

大三元がF値がF2.8に対して、小三元はF4のレンズのことを言います。

F4のレンズは、F2.8のレンズと比べて、レンズの口径が小さく、軽く、安価です。

それでも高いけどw

KSK

大三元・小三元はユーザーがつけた名前です!

レンズの大三元、そのお値段と重量

ここから各メーカーのレンズの大三元の紹介と、揃えたときのステキな合計金額を調べてみました!
(17/11/01現在 アマゾン調べ)

Canon(キヤノン) 約64万円

  • Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F2.8 L III USM・・・約23万円
  • Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM・・・約18万円
  • Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM・・・約23万円

Nikon(ニコン)約73万円

  • Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED・・・約21万円
  • Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR・・・約24万円
  • Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR・・・約28万円

SONY(ソニー)約80万円

  • SONY ズームレンズ FE 16-35mm F2.8 GM Eマウント・・・約26万円
  • SONY ズームレンズ FE 24-70mm F2.8 GM Eマウント・・・約24万円
  • SONY ズームレンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS Eマウント・・・約30万円

OLYMPUS(オリンパス)36万円

  • OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO ・・・約13万円
  • OLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 M.ZUIKO EDPRO・・・約8万円
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ ED 40-150mm F2.8 1.4X M.ZUIKO PROTC ・・・約15万円

Panasonic(パナソニック)29万円

  • Panasonic 超広角ズームレンズ ライカ DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ・・・約12万円
  • Panasonic 標準ズームレンズ ルミックス G X VARIO 12-35mm/F2.8 ・・・約7万円
  • Panasonic 望遠ズームレンズ ルミックス G X VARIO 35-100mm/F2.8/・・・約10万円

FUJIFILM(富士フイルム)約27万円

  • FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR・・・約11
  • FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR・・・約16万円

富士フィルムの大三元がちょっとわからなかったです。

KSK

ちなみに小三元は?

ニコンレンズの小三元

ニコンレンズの小三元

全部のメーカー調べるのはちょっと大変だったので、Canonとニコンだけw

Canon(キヤノン)約38万円

  • Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM ・・・約12万円
  • Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM・・・約13万円
  • Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM・・・約13万円

Nikon(ニコン)約39万円

  • Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR・・・約13万円
  • Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR・・・約11万円
  • Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR・・・約15万円

最後に

金額だけを見ると「ソニーさん攻めてるなぁ」って勝手に思ってしまします!

あと「レンズの大三元を揃えたくなる人」や「自分の撮影スタイルに合わせて最小限の機材いい人」、考え方はひとそれぞれです!(僕は後者です。)

小三元のレンズも、軽くて使い勝手いいです!

あなたに合ったレンズに出会えることを祈っています!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

↓ RAW現像を使って、いい写真に仕上げよう! ↓

《カメラ初心者向けマンツーマン写真教室》

カメラの基本・使い方がわかると、写真はもっと楽しくなります。

【出張料理撮影】

集客に役立つ料理の写真。あなたのお店にお伺いし、撮影致します。

この記事を書いている人 - WRITER -
料理の写真を専門にしているプロカメラマン。
ブログを始めて1年とちょっと。2018年3月に月間13万PV突破。
写真を通じて「人生を楽しんでもらいたい」モットーとし、カメラや写真に関するサービスを提供しています。2018年4月、人生で初めて”セミナー講師”をさせて頂きました!
詳しいプロフィールはこちら