35mm換算とは?APS-Cとマイクロフォーサーズの換算表(計算表)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年1月1日、長野県須坂市出身。東京都杉並区在住。カメラと散歩と読書とあんぱんが好きです!⇒詳しいプロフィールはコチラ

こちらもオススメです!

こんにちは!カメラマンのケイスケです!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、「ファインダー視野率」についてお伝えさせて頂きました!

ファインダー視野率ってなに?

2017.04.27

ところで、

レンズの焦点距離の欄を見ていると「35mm換算で、◯◯mm」っという表記がありますね。

この「35mm換算」っていう言葉、初心者の方には「なんのこっちゃ」ですよね。

今日は「35mm換算」について解説しますね。

35mm換算とは?

35mm換算の「35mm」とは?

まず「35mm換算」の「35mm」の由来について、知って頂くとわかりやすいと思います。

これは、アナログカメラのフィルムの大きさのことです。

今はデジタルカメラが主流になっていますね。

だけど何年か前はアナログカメラが主流でした。

アナログカメラの時によく使われていたのが、「35mmフィルム」です。

「フィルムの縦の長さ」が35mmなので、35mmフィルムと呼ばれています。

そしてこの「35mmフィルム」が、今のデジタルカメラのセンサーの大きさの基準になっています。

センサーサイズはフルサイズです」って聞いたことありませんか?

フルサイズ」とは「センサーサイズが35mmフィルムの大きさと同じですよ」っという意味です!

センサーサイズが違うと、画角が変わる?

上の図を見て頂くと、イメージ掴みやすいかと思うのですが、

同じ焦点距離のレンズを使ったとしても、カメラのセンサーサイズが違うと、画角(=写る範囲)が変わります。

言い換えると、画角センサーサイズの大きさレンズの焦点距離で変わるということです。

今は、「フルサイズ」や「APS-C」「フォーサーズ」など、いろんな大きさのセンサーサイズがありますね。

同じレンズを付けても、センサーサイズが違うと画角が変わってしまうので、比較するのがややこしくなってきてしまいます。

そこで「基準を作りましょう」としたのが「35mm換算」っという言葉です。

最近は「35mm換算」と省略されて呼ばれることが多いのですが、正確には「35mm判換算」です。

このレンズ、35mm判に換算したら◯◯mmの画角ですよ」っていうのが「35mm換算」の意味です。

センサーサイズの種類

さきほどセンサーサイズは、「フルサイズ」や「APS-C」「マイクロフォーサーズ」など色々あるとお伝えしましたね。

あなたが使っているカメラは、どのセンサーサイズでしょう?
または購入しようとしているカメラの、センサーサイズはどれですかね?

ちょっと種類と大きさを挙げてみますね。

  • フルサイズ・・・36mm×24mm
  • APS-C(ニコン)・・・23.5×15.7mm
  • APS-C(キャノン)・・・22.3×14.9mm
  • フォーサーズ(4/3型)・・・17.3×13mm
APS-Cサイズはメーカーや機種ごとで大きさが若干異なります。
ニコンの「APS-C」はDXフォーマットという名称を使用しています。

35mm換算表

APS-Cサイズの焦点距離換算表

フルサイズと比べた比率を、焦点距離に掛けると35mm換算で何ミリなのかわかります。

例えば、あなたのカメラがニコンのAPS-C(DXフォーマット)で焦点距離50mmのレンズをつけた場合

  • 50mmのレンズ×1.575mm

フルサイズのカメラで使ったとき、75mmの画角で撮れます!って意味です!

イチイチ計算するの、めんどうですねw

そこで一覧まとめてみました!

あなたのレンズの焦点距離 APS-C(ニコン)1.5倍 APS-C(キャノン)1.6倍
14mm 21mm相当 22mm相当
20mm 31mm相当 32mm相当
24mm 37mm相当 38mm相当
28mm 43mm相当 45mm相当
35mm 52mm相当 56mm相当
50mm 75mm相当 80mm相当
60mm 90mm相当 96mm相当
85mm 127mm相当 136mm相当
100mm 150mm相当 160mm相当
135mm 202mm相当 216mm相当
200mm 300mm相当 320mm相当
300mm 450mm相当 480mm相当
600mm 900mm相当 960mm相当

マイクロフォーサーズの焦点距離換算表

あなたのレンズの焦点距離 マイクロフォーサーズ
14mm 28mm相当
20mm 40mm相当
24mm 48mm相当
28mm 56mm相当
35mm 70mm相当
50mm 100mm相当
60mm 120mm相当
85mm 170mm相当
100mm 200mm相当
135mm 270mm相当
200mm 400mm相当
300mm 600mm相当
600mm 1200mm相当

メーカー別35mm判換算

メーカー 撮像センサー 35mm判換算
キャノン フルサイズ 1、0倍
キャノン APS-C 1.6倍
ニコン フルサイズ 1、0倍
ニコン APS-C 1.5倍
ニコン CX 2、73倍
オリンパス 4/3型 2.0倍
ソニー フルサイズ 1、0倍
ソニー APS-C 1.5倍
パナソニック 4/3型 2、0倍
富士フィルム APS-C 1.5倍
ペンタックス フルサイズ 1、0倍
ペンタックス APS-C 1、53倍
ペンタックス 1/1、7型 5、53倍

まとめ

いかがだったでしょう?

正直、いますぐに「35mm換算」についてわからなくても問題ない方もいると思いますw

それでも写真撮れますしw

だけど、「ゆくゆくはフルサイズのカメラに買い替えるかも?」っと思っている方は、覚えておいた方がいいかと思います!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

↓ ちなみに僕は単焦点レンズが好きです! ↓

単焦点レンズの使い方と魅力・メリットをお伝えします!

2017.05.04


プロが伝授!カメラの教科書

「デジタル一眼に興味がある方」

「デジタル一眼レフデビューしたけどイマイチ使い方がわからない方」

「もっと上手になりたい方」へ

イラストや写真を使ってわかりやすく
「カメラの基礎知識・使い方・上手になる方法」をお伝えしています。

(ココでしか入らない情報もある・・かも!?)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA